2014年6月22日日曜日

東京歴史科学研究会近代史部会 2014年度第1回研究会のお知らせ

下記のとおり、研究会を開催いたします。
今回は、2名の方に個別の報告をしていただきます。
どなたでも参加できますので、お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。

【日 時】 2014726(土) 1300

【報 告】
田中悠介
「地方改良運動期の市街地における報徳運動について
―新潟市積善組合を事例に―」(仮)
山本耕
UGIF指導者レモン・ラウル・ランベールの戦間期における思想と行動―ユダヤ系フランス人新聞*L'Univers israélite*分析」(仮)

【会 場】 明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント3階 403N

【アクセス】
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3
■東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5
■都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5

【資料代】 実費をいただきます。

*明治大学までのアクセスマップ
*明治大学キャンパスマップ JR御茶ノ水駅に近い建物がグローバルフロント


2014年2月16日日曜日

第48回大会・個別報告準備会

******************
東京歴史科学研究会
近代史部会&前近代史 合同部会
第48回大会・個別報告準備会

******************

東京歴史科学研究会の近代史&前近代史合同部会を開催します。
今回は、4月26・27日に開催予定の第48回大会・個別報告の準備報告会です。
どなたでも参加できますので、お誘い合わせのうえふるってご参加ください。

【日 時】 2014年3月9日(日) 13時開始
【会 場】 一橋大学国立キャンパス(JR中央線国立駅南口下車徒歩6分)
       マーキュリータワー 3508室

【報 告】(報告順、予定)
松田 英里「1920 年代の待遇改善運動にみる「癈兵」の存在形態」
小野百合子「沖縄返還国民運動協議会にみる
        1950 年代半ばの沖縄返還運動」
鈴木 淳世「18 世紀後半の城下町商人による飢饉体験と書物受容
         ―八戸城下廿八日町・石橋徳右衛門憲勝の場合―(仮)」

【資料代】実費をいただきます。

*一橋大学までの略図
http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/kunitachi.html

*キャンパス配置図 東キャンパスの45番の建物
http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html

※なお、第48回大会については、
 東京歴史科学研究会ウェブサイトをご覧ください。

2013年12月16日月曜日

東京歴史科学研究会近代史部会 2013年度第3回研究会のお知らせ

下記のとおり、研究会を開催いたします。
今回は、3名の方に個別の報告をしていただきます。
みなさま、ぜひご参加ください。

【日 時】 2014年126日(日) 13時開始
【会 場】 一橋大学国立キャンパス(JR中央線国立駅南口下車徒歩6分)
       マーキュリータワー 3508
【報 告】
趙国「幕末・明治初期の開港場居留地社会と清国人取締り問題
   ―横浜と神戸を中心に(仮)」

茂木謙之介「名誉回復の皇族/妃表象
   ―秩父宮妃勢津子の誕生をめぐる地域のディスクール―(仮)」

花岡敬太郎「「ウルトラマン」から見る1960年代後半~70年代初頭の「日常」」

資料代のみ実費をいただきます。

*キャンパス配置図 東キャンパスの45番の建物
http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html

2013年10月9日水曜日

2013年度第2回の様子

2013年度第2回近代史部会が開催されました。
26名の参加でした。
報告者の青木さん、石原さん、ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。




2013年9月3日火曜日

青木然氏「日本の文明化と民衆娯楽における「旧弊頑固」」・石原豪氏「日本陸軍の反軍思想対策」

東京歴史科学研究会近代史部会の2013年度、第2回研究会を開催します。
どなたでも参加できますのでお誘い合わせのうえふるってご参加ください。


【報告】
青木然「日本の文明化と民衆娯楽における「旧弊頑固」
       ―西南戦争から壬午軍乱へ―」

石原豪「日本陸軍の反軍思想対策
       ―第一次世界大戦後における陸軍省新聞班の宣伝活動ー」

【日 時】 2013年106日(日) 13時開始
【会 場】 一橋大学国立キャンパス マーキュリータワー3508教室
(JR中央線国立駅南口下車徒歩6分)

※資料代のみ、実費をいただきます。

*一橋大学までの略図
http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/kunitachi.html

*キャンパス配置図 東キャンパスの39番の建物
http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html

マーキュリータワーの入り口は施錠されている場合があります。
その場合は、入り口に電話番号を張り出しておきますので、そちらにご連絡ください。

2013年7月18日木曜日

2013年度第1回研究会の様子

6月23日、東歴研近代史部会の2013年度第1回研究会が、一橋大学にて開催されました。参加者は21名でした。
報告してくださった鳥羽さん、小阪さん、ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。
次回の研究会は9月頃を予定しています。みなさま、ふるってご参加ください。














2013年5月19日日曜日

鳥羽厚郎氏・小阪裕城氏 東京歴史科学研究会近代史部会2013年度第1回

東京歴史科学研究会近代史部会の2013年度、第1回研究会を開催します。
どなたでも参加できますのでお誘い合わせのうえふるってご参加ください。

【報告】
鳥羽厚郎氏「水野広徳の「国力」観とその射程―戦間期反戦平和論と労働運動の交錯の一例―」(仮)

小阪裕城氏「「ユダヤ人問題」の解を求めてーアメリカ・ユダヤ人委員会の戦後構想の形成と変容1942-1948ー」(仮)

【日 時】 2013年623日(日) 14時開始
【会 場】 一橋大学国立キャンパス(東キャンパス)マーキュリータワー3406
(JR中央線国立駅南口下車徒歩6分)

※資料代のみ、実費をいただきます。

*一橋大学までの略図
http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/kunitachi.html

*キャンパス配置図 東キャンパスの39番の建物
http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html

14:30以降、マーキュリータワーの入り口は施錠されることになっています。
遅れていらっしゃる方は、入り口に電話番号を張り出しておきますので、そちらにご連絡ください。